クロナの紙おたく生活

\紙おたくはアームを強く/

シャッハロー!バンパイーヤッ!

 

f:id:Crona0421:20180306080135j:image

f:id:Crona0421:20180305205736j:image

これがオタクの現実だと思うクロナです。

竜神烈伝環境になってからひと段落してある程度環境が決まって来たんでここらで新弾のダークイレギュラーズのシャルハロートについて構築とか動かし方とか色々。1枚ずつ採用理由を書いてて結構長いんで時間ある時にゆっくり見てみて下さい。

 

●まず、構築は↓

 f:id:Crona0421:20180306105132j:image

G4 計16枚

・魂を狩る者 バラム 4枚

・常闇を裂く者 ブレダマオス 2枚

・忌まわしき者 ジル・ド・レイ 2枚

・罪深き者 シャルハロート 1枚

・終焉のゼロスドラゴン ダスト 1枚

・エアーエレメント シブリーズ 1枚

・降り積もりし愛執 ドルジ・ナス 2枚 (GG)

・幻獣咬爵 サブナック 1枚 (GG)

・偽りの闇翼 アグラト・バト・マラト 1枚 (GG)

・断絶の医学 ヴィンセント 1枚 (GG)

 

G3 計6枚

・夜明けへと進む者 シャルハロート 4枚

・邪神司教 ガスティール 2枚

 

G2 計13枚

・妬心のサキュバス 4枚

・デモンテッド・エクセキューショナー 4枚

・ベイルファル・リプレッサー 4枚

・愛着のサキュバス 2枚

 

G1 計11枚

・クローゼット・バルーン 4枚 (守護者)

・ヴェアティーゲル・イェーガー 4枚

・純愛のサキュバス 3枚

 

G0 計19枚

エニグマティック・アサシン 2枚

・ヴァクストーム・ヴァンピーア 1枚 (FV)

・独眼のサキュバス 4枚 (☆)

・悪魔の国のダークナイト 4枚 (☆)

・アモンの眷族 アビズム・ラスト 4枚 (治)

・悪魔の国のモノクローム 4枚 (醒)

 

●採用理由

 G4→要するに完全切れななくて4枚捲れるイチキシマです。バラムはメインの超越で初回も後半も強いです。初回以降のバラムのSCは例えばGゾーンの表3枚の時はSC2を3回行うという事なのでソウル調整ができます。ただし、奇数in(1.3.5枚等)はできません。参照↓

f:id:Crona0421:20180306001406p:imagef:id:Crona0421:20180305221628j:imagef:id:Crona0421:20180305221151j:image

レダマオスは長期戦になる場合になるべくアサシンを潰しながら乗ります。効果使った後のソウルの数次第でベイルファルの深闇が達成できないのでそこだけは注意です⚠️コストでイェーガーやガスティールでコピー元を吸わせながら使うと良い感じ!乗る回数は少ないです。

ジルドレイはギーゼやアルトマイル等返しが無理な場合に乗るので。V裏にフルパゥワーのアサシンを出したり独眼を構えてると効果的です。相手の治が見えてない時とかケースバイケースでバラムが強いかもしれないんで使い分けです。

罪深き者は他に入れるカードが無く1枚で仕事ができるので入れました。15回に1回乗る乗らないくらいなんで大体はシブリーズと共にアシストで消えてます。相手によっては刺さるので上手く見極めましょう。

ダストは言わずもがなって感じですね〜。シャルハロートのダストは同名が夜明けボーナスとヴァクストームで拾いやすくてベイルファル アサシンと噛み合っているので使いやすいです。

シブリーズは相手によりけりですが乗れるなら乗ってもいいです。ボーナスも使えますし返しのバラムの深闇が使えて上手くいけば2超越目にダストも見据えれます。ガスティールとベイルファルの深闇はGB2なので注意⚠️

GGは個別で役割が違うカードばかりなので1ずつにしてドルジナスはドローが強く2回使いたい場面があるのでドルジナスのみ2にしてます。サブナックは横が複数回殴って来る相手に向けて、アグラトは先乗りGGで打つとソウルを稼げてバラムとジルドレイのソウルの条件が達成しやすくなる、ヴィンセントはガード値盛れるマンなのでどれも捨てがたいです。

f:id:Crona0421:20180306004216j:image

現環境では抵抗が全然活かせない事をサンジェルマンに伝えなければいけないワケダ!


G3→夜明けはメインV。他のに乗るのはなかなか融通が利かなくなるのでそれは避けたいです。拾う範囲、吸う範囲がとても広く、超越コスト他にあるならイェーガーをブースターとして出して終了時に深闇吸えば無駄なく1ドローできたりボーナスで入れる時にガスティールのコピー元を入れたり手に来たアサシンを入れれたりと、かなり器用です。

ガスティールは山札を薄くしたりベイルファルをコピーして単騎21000の0禁にしたりかなり仕事が多いです。無闇に使うとソウルが足りなくなったり終盤詰める時にまともなコピー元がいなくなるので使う場面をしっかり考えましょう。使ってみて多いと感じるなら1枚削って濯ぎシャルハロートか純愛に変えても良いと思います。


G2→妬心とデモンテッドはゲームを通して使い続けるので最大数から減らせません。

イルファルはメインアタッカーかつコピー元にもなるので今回は減らさず。上述にありますがベイルファルの深闇はGB2です。ガスティールと同じで使ってみて多いと感じるのなら1枚削って濯ぎシャルハロートか純愛に変えても良いと思います。

愛着は妬心がVに深闇指定があるので序盤乗って深闇を持っててドロソにもなるので入れました。なにかと1枚ソウルにあるとありがたいので0まではいきません。


G1→完全の枠はかなり好みだと個人的に思ってます。アクラシエルは回収できるのが強みなんですけど回収はボーナスでもできるから良いけどデリートされた時とかダスト乗られた時に完全貼れないんでそこ割り切ろうか悩んだんですができれば負けたくないので耐えれるよう今回バルーンにしました。完全貼った時のドローや要求少なくて完全をフラしてる時盤面に深闇で8000として出せるので妬心コピーしたガスティールとライン組むと綺麗に21000になるので僕は好きです。あとダクイレの後列に置くブースターは今回少ないので貴重です。あとバルーンの1ドローはソウル10枚以上でソウルに同名があるのが条件です。

イェーガーは誰が見てもアルティメイタムゴリラパワカなんで減らす意味グルナッシュ。しかもブレダマオスの深闇と夜明けのボーナスと深闇で入れても反応するので意味分からん。相手ターンに入ってもドローはできないので注意⚠️

純愛は超越コストなのでこれ以上減らせないです。

 

G0→アサシンは4枚入れる枠が無いので最低限に仕事ができる2枚にしました。詰める時でも2枚ありゃ大体、相手破壊できるんで十分です。使い時がかなり限られるので慎重に使いましょう。

FVは回収の範囲が夜明けのボーナスと同じでメインで入れたカードをそのターンから使えるんで少し夜明けと役割が異なります。対面が除去をしてきそうなクランの場合は先駆せずに超越後に回収したりもします。

トリガーはラスト モノクローム 独眼の上から強いのを入れてあと4枠なんですが高火力のRがいるんで先置きできるインフォルマントも魅力があったんですがバラムのドライブは結構ノーが多いのでそん時に☆捲った方が明らかに強いんでダークナイトにしました。ボーナスが使えないくらい山が薄い時に手に1枚あるだけで深闇を達成できたりライン調整ができて一応仕事ができるので流石にバニラよりはダークナイトがいいです。

 

●マリガンについて

マリガンはグレードが揃えるのは前提として

◎先行なら治1枚残し。

◎乗るG2+妬心orデモンテッドを抱える。

この辺を心がけてみると戦いやすくなります。

 

●ゲームの進め方とかプレイング

序盤からしっかり妬心デモンテッドを絡めて超越前に2〜3点まで詰めておくと後が楽になります。先乗りして治を抱えれたらGG使って初回GB3バラムで破壊GO‼︎1回超越したらなるべく同名抱えていつでもダストに乗れるように構えてると良いです。ヴァクストームや夜明けのコストとして例えば、前列が埋まっても1枚後列に妬心 デモンテッド 愛着を置いとくと無駄になりにくいです。SCの優先度はイェーガーアサシン>ガスティール>妬心 デモンテッドベイルファル>夜明けバルーン>その他

どうしても運が絡む行為なので状況によってアドリブでソウルに入れましょうや。

 

なんでコレ入れないんやとか色々質問とかあったら僕のTwitterの固定ツイートに質問箱を貼ってあるので@Crona_TCGまでお願いします。

 

それではこの辺で👋