クロナの紙おたく生活

\紙おたくはアームを強く/

熊本VG交流会れぽーと

いつもの記事もこれで25件目になりました。クロナです。

今回は初めての交流会イベントとのことで熊本で開催された熊本VG交流会に参加してきました!場所は熊本なので住まいからほどほどに遠く約2時間電車でユラユラしてましたが熊本に着いてからは身内の方が車で送迎してくださったので本当にありがたいです。

 

使用はなるかみで構築は↓

f:id:Crona0421:20190716111044j:image

メインは自分の中でしっかりと役割を作れてかなりしっかり来た方なのでもう少しこのメインをベースに使っていきたいと思います。G1を3種ピンで入れてますがこれらはゲーム中に1回使えればいいかな〜でも被ると弱い。の枠なので状況に合わせて使えるようバラけさせました。G2は12000バニラでもよかったのですがやはりシールド値に目が行きボルトパイクを優先させました。この都合で基本的にガントレットバスターが来るようにマリガンをすることを意識してます。G3はほぼ固定の8枚からサンダーブレイクの択が生まれましたがドリルもガントレットバスターもどちらもCBを使うのでCB使って後列を引っ張るだけの役割がバカらしく思い採用を見送りました。トリガーについてですが配分で振り切れませんでした。ここが1番反省すべきとこでこの1日の中で3回くらいなんでココで(前or星)トリガーや〜って思うシーンがあり前か星かどちらかに振り切る決意にも繋がったので良い機会でした。

 

続いて戦績と分布(午前のみ)

f:id:Crona0421:20190716135826j:imagef:id:Crona0421:20190716135831j:image

戦績は午前全振りで午後は落としてはいけないとこを1回落としてしまったのでそこが悔しかったです。

分布ではなるかみ多すぎwバミューダ3人というのもびっくりしましたね、熊本でも流石は九州。ここでもアクセル全開でした。

 

それぞれのファイトの感想とか色々

午前 通常トリオ

1戦目 アクフォ

マリガン後のハンドが00001みたいなハンドになっててアクアフォースだと分かったので極力序盤は止めてグロメターンに備えるように動きました。2は自力で引きましたが3はアシストしなければならず、ですが先行でドリルを拾えて無料Vスタまでできたのでそこから流れを掴んで相手はアクセルⅠで要求を上げてきたのが厳しかったです。同時に手札があまり増えないことがわかったので返しでガントに乗り直してズイタン絡めて2貫を貼られたので見事ぶち抜いて4点入れましたが1回治をされたのでそのターンでは仕留めれませんでしたが残りの相手の展開が少なかったので守り切って勝ち。

2戦目 ペイル

相手が1アシストを2回外したのでそのままガントとチョウオウで殴り続けてfin。しっかり完全は引き込められたので相手がが3に乗るターンまで長引きましたがガード値に余裕があったのでなんとかなりました。

3戦目 オラク

しっかりツクヨミ連系を決められましたが先攻からドリルでVスタしながら要求を稼いでいけたので完全を切らせ終わったあたりでガントに乗って1貫抜いて勝ち。相手がなるかみを意識してたのか3パンしないターンが何回かあったのでそれがありがたかったです。

4戦目 ネオネク

いくらこちらが先攻といえど不利なのは変わらないので序盤はなるべくトークンも残さないようにプレイを進めていってガントでずっと完全を切って来るのでなかなか6点目が入らずフルパワーセシリアターンも横のカローラトマトラインに完全を張らざるを得ない状況になったのでVに1貫張ってナシナシだったのでそのターンを守り切って返しのガントで勝ち。

 

チームを組んでくれたノセ、duoありがとう!

 

午後 ランダムトリオ(チーム内クラン被りあり)

1戦目 アクフォ

予選の人と同じ方でプレイの仕方が大体頭に入ってたので合わせながらバインドしていってガントで勝ち。

2戦目 ノヴァ

先攻を取られてかつしっかり3パン以上してこられて3に乗った時点で4点入っておりドリルに乗ったターンに他の焼き札が一切なくまともにVスタできないままそのまま敷かれました。

3戦目 かげろう

非公開から出てきたムフタールがめちゃくちゃ強くてブレマス→ウォーターフォウル→ブレマスの順で乗られ毎ターンVに星がついてる状態だったのでかなりキツかったです。滝の返しがリア1体でドライブで完全が見えてたのでドリルに乗り直して無料Vスタを試みましたがトリガーは捲れず返しのブレマスに1貫投げましたが抜かれて負けました。序盤に受けすぎて後の星付きのVを毎回止めなければならない状態を作り上げた部分は猛省です。

4戦目 ダクイレ

スタンのダクイレは大体わかってたのでデスアンカーとデーモンイーターの止め所を見極めれればイケる試合でしたがココでいきなり知らないカードにデスアンカーで乗せられたカードに苦戦しました。

f:id:Crona0421:20190716223719p:image

VとRで相手ターン中もパワーが上がるので終盤の増えたソウルで単体22000や27000と言われてなるかみの要求だと簡単には届かない数値になっておりガントに乗れてない都合上めちゃくちゃ硬くてこちらはすでに5点が入っておりドライブでデスアンカーを握られたので負けを思いましたが相手が23000のアタックに対して1貫を出してきたのでしっかりトリガーを乗せて6点目を入れてなんとか勝てました。ローディア、めちゃくちゃ強かったです。

 

チームを組んでくれたキャラメルさん、ツグ〜(忘れた)さんありがとうございます!

限られた時間だったのでランダムトリオの方とはもう少し話したりする時間欲しかったな〜と思ったのが心残りの1つでもあります。

 

景品として熊本VG交流会オリジナルのフォースマーカーの通常版と上位賞の加工版、今月のPRカードやクーポン、風魔手裏剣、影風車のサスケスリーブを頂きました!(自分で1つ貰って身内から1つ頂いて1つ預かった分)このスリーブで今回出たメンバーで今度チーム戦に出る際サプライ統一で出ようかと考えてますw

f:id:Crona0421:20190716230153j:image

オリジナルフォースもデフォルメされたリーゼロッテが可愛くてフリーとかでたくさん使っていきたいですです。あと加工も綺麗で表裏でフォースⅠとフォースⅡで使い分けできてとても使いやすいです!(僕のTwitter @Crona_TCG にフォースマーカーの動画載せておきます。)

 

1日がとても濃ゆかったので日が経ってもなんでんかんでんすぐに思い出てきます!それくらい印象に残ったので熊本VG交流会に参加できて本当に良かったです。久しぶりに勝ち越せたのも自分の中では大きかったので次に出る大型大会でもこの日のようなペースで勝ち進みたいです!

f:id:Crona0421:20190716111100j:image

最後に、またいつメンで出ようね。

(思ってたより真顔になってたのも悔しさ)

 

それではこの辺で👋

My Glorious Justice環境 ディメポ構築

6月は大型大会出れないんで久々にデッキ紹介の記事にしました。クロナです。

 

今回は6/14発売の新弾My Glorious Justiceで強化されるディメンジョンポリスの構築 採用不採用理由 立ち回りについての記事になります。

採用カード説明にはカード画像と文字テキスト

を入れておきますが不採用カードには文字テキストを省かせていただきますのでご了承ください。

 

構築内容

G3(12枚)

超次元ロボ ダイライナー 4枚

究極次元ロボ グレートダイユーシャ 4枚

超次元ロボ ダイユーシャ 2枚

超次元ロボ ダイザウラス 1枚

マスクドポリス・シルバード 1枚

 

G2(8枚)

ラチナム・エース 4枚

次元ロボ ダイドラゴン 4枚

 

G1(13枚)

マジカルポリス・キルト 4枚

次元ロボ ダイブレイブ 4枚

次元ロボ ダイランダー 3枚

汚泥怪獣 ドロヘッド 2枚

 

G0 (17枚)

次元ロボ ゴーユーシャ (FV) 1枚

次元ロボ ダイバトルス (☆) 4枚

ジャスティス・コバルト (☆) 3枚

ダイヤモンド・エース (引 守護者) 4枚

アーミー・ペンギン (引) 1枚

次元ロボ ゴーレスキュー (治) 4枚

 

 

採用理由

f:id:Crona0421:20190610011313p:image

ダイライナー 

今回のメインです。永続でG3のガード値+10000と防御面で強い効果とターンに1回の起動効果でカウンターブラスト1ソウルブラスト1を払うことで山札の上から7枚自分が確認しその中からノーマルユニット1枚を相手に公開して手札に加え、加えたカードがG3であればこのターン中自身にパワー+20000クリティカル+1を与える効果です。

去年までのディメンジョンポリスの弱点であった下記の

・そんなに札を稼げるわけでもないのに構築上G3が嵩張ってガード値が足りなくなる。

・点を受けてもカウンターブラストを使って+になることが少ないので点を貰うのがキツい。

・Vのパワーをグレートダイユーシャの要件に合わせて上げる為にダイユーシャターンに手札を更に使ってリアガードを広げなければいけなかった。

・そもそもの必要な時にグレートダイユーシャが拾えない。

 これらを全て1枚で克服してくれためちゃくちゃ強いカードです。正にVR。レアリティに見合った強さです。かさばり過ぎたG3を効率よくガードに回せるようになり受けが少し強くなりました。グレートダイユーシャへの要件も効果でG3を拾ったら単体パワー33000でフォース1枚で43000。あと5000足すだけでいいのでとても楽です。

拾う頻度は少ないと思いますがノーマルユニットならなんでも拾えるので覚えておくといいです。4枚投入です。

f:id:Crona0421:20190610011339p:image

グレートダイユーシャ

登場時に前列3体にパワー+10000を与える効果と自分のヴァンガードがアタックしたバトルの終了時にそのヴァンガードがこのターンに登場していないかつヴァンガードのパワーが45000以上で手札のこのカードをヴァンガードサークルにスタンド状態で重ねた後に自身にパワー+10000を与える効果で勿論ヴァンガードサークルに登場しているのでフォースを1枚獲得することができます。

パワーの指定がありますがあとは手札にあればカウンターブラスト1払うだけで破格のコストパフォーマンスを発揮できます。自身の効果でライドした後の要求もヴァンガードのパワー+20000、前列リアガードはパワー+10000と追加で1枚フォースを配置できます。グレートダイユーシャの返しはダイランナーに乗れるのが1番ですがグレートダイユーシャ→グレートダイユーシャのプランになるとパワー45000以上が途端難しくなります。立ち回り方の欄で後述しますがこの影響もありフォースは2枚目まではヴァンガードサークルに配置するのが無難です。引けないといけないかつフィニッシャーなので4枚です。

f:id:Crona0421:20190612135539p:image

ダイユーシャ

起動効果でターンに1回好きな数のリアガードをレストしその数×10000をヴァンガードのパワーに与えます。さらに永続効果としてパワー35000以上でクリティカル+1があります。

3ターン目だと他でヴァンガードのパワーを上げるカードが絡まない限りリアガードを(なるべく後列に)2枚はコールしないと条件のクリティカル増加まで付与されないのでカードを手置きしづらい時に満足なパワーを出せないのが唯一の問題です。ダイブレイブ又はダイドラゴンがあるのであればそれらの効果を使うことでピッタリ1枚でクリティカル増加まで行えます。さらに強みとして終盤や中盤カウンターブラストを使えない状況になった際カウンターブラストを使わずヴァンガードのパワーとクリティカルを上げれるのは他のG3には無い大きな強みです。今回は枚数は抑えめです。

f:id:Crona0421:20190610011357p:image

ダイザウラス

ヴァンガード時は自分のダメージゾーンの数×5000を自身に与えるものでコストは何もなくお手軽にヴァンガードのパワーを上げることができます。特筆すべきはリアガード時の能力でアタックしたバトルの終了時にヴァンガードのパワーが35000以上であればカウンターブラスト1と自身をソウルに入れるのをコストにしこのターン中、ヴァンガードにパワー+10000とドライブ+1を与えることができます。

グレートダイユーシャの条件の補助にもなるかつドライブ+1が大きくダイザウラスを使うならこのドライブ+1をどう上手く使うかで勝敗が変わってきます。グレートダイユーシャを効果で乗せたターンはヴァンガードをノーガードされやすいのでその際にドライブ+1を使いクリティカルを引く確率を上げるのもオススメです。枚数は最低限フォースを持っているのでシルバード程乗っては困りませんがヴァンガード時はパワーが少し高いだけなのでなるべくリアガード効果を使っていきたいです。ゲーム中1回使えれば良いかな〜くらいなので枚数は抑えめにしました。

f:id:Crona0421:20190610011457p:image

シルバード

今回の構築唯一のギフト無しのG3ですがリアガード時にヴァンガードのパワーが30000以上であれば自身にパワー+5000とクリティカル+1得る効果です。

置いておくと確定でクリティカルが2以上のリアガードが毎ターンアタックしてくるので相手はシルバードを積極的に除去をしてくる可能性がありデコイ要素があります。相手のダメージも進みやすくなりダイライナーと合わせるとヴァンガードとリアガードの2回の攻撃がクリティカル2以上になり本来通したい攻撃も受けにくくなります。枚数は多く積み過ぎるとヴァンガードに乗せた時がとても弱いので0〜2枚くらいが推奨です。

f:id:Crona0421:20190610103922p:image

ラチナムエース 

ヴァンガード時のみ自分のターン中パワー+5000の永続効果とここでも特筆すべきはリアガード時のみの効果でターンに1回アタックした時自分のヴァンガードがG3かつパワー30000以上であればソウルブラスト1することで自身にパワー+10000クリティカル+1を与えます。

シルバードと似たような立ち位置のカードでこちらはソウルブラスト1がありますがヴァンガード時のパワー+5000のおかげで単体でアタックした時相手に15000シールドのトリガーを出されても1枚貫通まで張り合えるので序盤に点を入れれる貢献がシルバードにはない強みです。リアガードでダイドラゴンに並ぶメインアタッカーになりうるので4枚。

f:id:Crona0421:20190610011524p:image

ダイドラゴン 

起動効果でソウルブラストすることでヴァンガードのパワーを+5000できヴァンガードのパワーが30000以上だと自身にパワー+10000が入り単体でアタッカーになり得えます。

この+5000の効果がとても使いやすいかつ、グレートダイユーシャのコスト要件パワー45000以上を手軽に達成させることができます。グレートダイユーシャの補助にもなり単体でアタッカーにもなれるので4枚です。

f:id:Crona0421:20190610011529j:image

マジカルポリス・キルト

登場時に手札1枚捨ててヴァンガードにパワー+10000を与える効果と自分のヴァンガードがアタックした時パワーが30000以上であればカウンターブラスト1を払うことで1枚ドローできる効果です。

1枚ドローの効果にはターン制限がありません。ダイライナーの方でも説明をしましたがカウンターブラスト1で+になることが今まで少なかったのでキルトのようなカウンターブラスト1で1枚ドローの効果は非常に強いです。が、新規が思ったよりカウンターブラストを使いほぼ毎ターンダイライナーの起動効果を使うとしてグレートダイユーシャを使うターンにはそれに更にカウンターブラストを1回使うのでキルトのカウンターブラストの効果がメインの動きに直接関われないのでここも雑にカウンターブラストを使うことができません。ですが+10000の効果だけでも十分強く、グレートダイユーシャターンにダイドラゴンダイブレイブが絡まない時に重宝しますので4枚。 1ドローの効果はしっかり考えて使いましょう。

f:id:Crona0421:20190610011546p:image

ダイブレイブ

ダイドラゴンと同じ起動効果とヴァンガードのアタックがヒットした時自身がソウルに入ることで1枚引ける効果があります。

足りないパーツを集める為でも除去が多い対面には積極的にヒット時を使いたいです。ダイライナーが入るようになりソウルブラストが雑に使えなくなったので自身のヒット時の効果を使う機会が更に多くなります。4枚確定です。

f:id:Crona0421:20190610011702p:image

ダイランダー

自由枠です。ヴァンガードのパワー30000以上で相手はインターセプトできないという効果です。

要件は満たしやすいかつバミューダ△のフィナによる高い数値のインターセプト、アクセルクランが横行してる中コストも使わず置いてるだけで発動するのでとても現環境で使いやすいと思います。

f:id:Crona0421:20190610011617p:image

ドロヘッド

自由枠でありメタカードです。ガーディアン登場時にカウンターブラスト1でこのターン相手はブーストができないという一風変わった能力を持ったカードです。

バミューダ△対面にキャロがある状態で使うと一気に相手のパワーラインが減り最近のバミューダ△の大半がフォースⅡでゲームを進めていくのでフォースⅠによるパワー+10000が無く後がとても守りやすくなります。他にもかげろうのドラゴニックオーバーロードザグレートとネオフレイムの5回攻撃の際に殆どが最初フォースⅠが乗っているネオフレイム単騎からアタックしてくるのでそこでこのカードを使うととても効果的であり、リンクジョーカーのメサイアではヴァンガードでアタックする際ヴァンガードのラインがそれほど高く無く、呪縛サークルの後列のリアガードにトリガーを振る機会が多いのでそこに当てるとここでも効果的です。広い範囲で使えるのでG1の自由枠の中ではダイランナーかドロヘッドかが使いやすいと思います。僕はメインの動きにカウンターブラストをできるだけ使いたいのでドロヘッドではなくダイランナーを多く採用しました。

 

トリガー配分につきましてはクリティカルを8枚にするかドローを完全ガード4枚+バニラ1枚の5枚にするかのどちらかだと思います。これは好みが分かれるので自分に合った方を選択すると良いと思います。

 

不採用理由

基本的にカウンターブラストはヴァンガードのコストで使いたくそれらの採用カードに比べカウンターブラストを使う優先度が低いので採用を見送ったカードがほとんどです。

f:id:Crona0421:20190610004717j:image

アクティブマスク

フォースがほぼ毎ターン増えるので効果はとても噛み合っていますがこの効果でカウンターブラストを使うのは難しく狙うカードではないと思うので採用を見送りました。余った1枠に入れておくならありかもしれません。

f:id:Crona0421:20190610004805p:image

コスモビーク

1番簡単に使えるカードですがこの効果にカウンターブラストを使いたくないと思い不採用にしました。

f:id:Crona0421:20190610004950j:image

グローリーメーカー

特徴的なのはリアガードをブーストしても効果が使えますので後列であれば置き場所を気にしなくて良いのはとても良いことです。ですがここでもカウンターブラストに悩まされ採用を見送りました。

f:id:Crona0421:20190610005016p:image

ダイマリナー

ヴァンガードのパワー指定が無いことが良さですが注意としてダイマリナーの登場時に選ぶヴァンガードにのみ有効なのでグレートダイユーシャの効果を使った後では選んだヴァンガードと別のヴァンガードとなるのでダイマリナーの効果が適用されなくなります。使った後がバニラになるかつG1は盤面に置いておきたいユニットが多いので個人的に枚数入れたくなく今回は採用を見送りました。

f:id:Crona0421:20190610005133p:image

ローレル 

カウンターブラスト、4体レストが非常に重く去年より更に使いづらくなりました。グレートダイユーシャからグレートダイユーシャにVスタンドする為には1番都合がいいのですが今回は採用を見送りました。

 

立ち回り方

フォースは基本的にヴァンガードサークルに置きます。2枚目まではグレートダイユーシャの欄で説明したようにヴァンガードサークルに置くのが安定で3枚目からリアガードサークルに振り始めます。クリティカルがダイライナーのスキルで上がるのとグレートダイユーシャのVスタンド要件が厳しくなる都合でフォースⅡは基本的に使わず、フォースⅠを使ってゲームを進めます。

パワーを上昇させるカードの効果はあまり雑に使わずフォースが少ない内はグレートダイユーシャのコスト要件に達するようにパワー上昇使っていくのがオススメです。

グレートダイユーシャを使うターンは登場時の前列パンプを活かしたいので基本的にヴァンガードからアタックします。

かなり長くなりましたので

 

それではこの辺で👋

VMC福岡店舗予選その3れぽーと

銀だこのパイ生地鯛焼きは行くなら買い得。そう改めて思ったクロナです。

 

今回はVMC予選としてカードキングダム博多住吉店で行われた八乙女杯に参加してきました。

 

使用はかげろうで構築は↓

f:id:Crona0421:20190512194952j:image

クロナくんがかげろう??って方も前から知ってる方は思うかもしれませんが組みました。かげろうです。無印から遊んでて初めて使いました。

いわゆる自由枠にはガイアースとレアスを入れました。振り切れてないのが構築段階で悔しかったなぁと思う部分です。ガイアースもレアスもお互いに毎ターン使っていきたいものでもなくかさばると使いにくいので最初は2:2にしていましたがG3は3ターン目を強く動きたいのでオバロを8枚入れたい→その結果フルアーマードで拾える範囲も広がるのである程度フルアーマードの枚数を入れたい→バーンアウトは魚対面に気軽において序盤のパンチ数をも稼げるので減らしたくはない→こう考えることでG2以上の枠が多くなりG1の枠をやむなく削ることになりレアスは僕のプレイの仕方にも好みで使いたかったのですがガイアースとレアス使用頻度と使った時の強さを考えた結果2:1の配分となりました。

 

続いて戦績↓

f:id:Crona0421:20190512195358j:image

 

それぞれのファイトの感想とか色々

予選

1戦目 かげろう

先2からしっかり3パンを刻まれてい行ったのにこちらは手札がトリガーと3しかなくV1パンしかできず完全に相手にテンポを掴まれグレート5パンしてくるのに対しこちらはネオフレイム不在のグレートのみ。明らかな要求の差でそのまま負けました。

2戦目 バミューダ

途中まではお互いにテンポ良く試合が運べつつ点数はこちらが負っていましたが試合の中盤で僕が2貫を抜いて5点を入れてからは状況が変わって更に治で受けれる余裕もできたのでしっかり横のネオフレイムの攻撃も守って返しで勝ち。

3戦目 バミューダ

お互いに1アシストをしましたが向こうが先行なのに分があるので身構えていましたが他の方ほど突っ込んでは来ず2パンだけのシーンも多かったり手札の消費ダメージも比較的抑えられられたので手札が少なく3点ダメージ全裏みたいな時に表を作らせずにターンを返したら残りの札も広げてきたのでしっかり守ってしっかり焼いていってグレートを1枚も引けませんでしたがなんとか勝ちました。

4戦目 バミューダ

先手を取れたんですけど3-1であわよくば上がれるそう思って焦ってプレイを行なった節が多々ありました。3パンは意識してたのですが序盤3フラして手札の数値そんなにないのにエルモサーベル広げすぎたり必要以上に焼きすぎたり。そう言う焦りもありこの試合では特に反省点が多かったです。

 

前回の0-2よりマシですがやはり勝ち越したかったです。最近は1回戦を落としてしまう機会が増え勝率も伸び悩んでいます。もう少し基礎が必要なのかたら改めて考えさせられたので更にもっと濃ゆい対面の練習を重ねたいと思います。

 

この日は前日にヴァンガードオールして寝ずに博多来て一生起きてたんですけど帰り時間近くなったら眠気がもっそい来て電車ではぐっすり。家に帰ってもぐっすりでしたw昼は福岡勢と銀だこ食ったりカドショ巡ったりめっちゃ歩いたけど色んな話しながらでとても楽しかったです!!遠征の醍醐味ですね。

 

今度の大型戦はCosmoVGCSのトリオ戦のはずなのでまずは開催されることを祈ります…

f:id:Crona0421:20190513222817j:image

3人で出たいよ。

 

それではこの辺で👋

VMC福岡店舗予選その2れぽーと

社会人なったら祝日休日が平日になってしまいました。どうも、クロナです。

今回はヴァンガード公式のCSことVMCの店舗予選に行ってきました。場所は天神のイエサブです。VMCなんぞや〜って方は軽〜く前回のブログでも読んでみてください↓

http://crona0421.hatenablog.com/entry/2019/03/10/222539

使用はなるかみで構築は↓

f:id:Crona0421:20190405003135j:image

なるかみ使った理由

今回の環境はバミューダ△が出てしばらくの環境でVMCの結果を見ていくとエンフェオラクルのプロテクトを乗り越えて1.2フィニッシュを出したりとトナメ進出率も多く母数はそれなりに多くトップシェアを占めてもおかしくありません。他に環境のシェアが多いとするとフォースはシャドパラギアクロ、アクセルはグレネゴルパラむらくも。これらが考えられます。

バミューダは指定のG3を広げてパワーを大きく上げたりガード値を増したりするデッキで盤面が整ってないと十分な強さが発揮できないという事で除去が刺さります。さらになるかみは他のアクセルに比べて15要求が組みやすくフォースにもしっかり殴れるのでVスタも相まって圧力をかけれます。同じ除去をしながら殴るタイプのシャドパラと比べるとリソース面に難がありますがやはりアクセルなので攻撃回数が必然と多いのが強みです。あともう1つあるとするといくらバミューダでもプロテクトと対面した時プロテクト側が先行をとってペースを持ち込めば厳しいゲームになり、プロテクト側に軍配が上がることもあります。それを見越してバミューダに対抗しあえるオラクルエンフェバミューダシャドパラゴルパラが主に多いと踏んで予選1回戦の段階でプロテクトが勝ち上がり上位卓にプロテクトが溜まることを予想しました。そこで2回戦以降プロテクトと多く当たると考えた際に除去をしながらアクセル込みで複数回殴れるなるかみを使おうと決めました。

 

デッキ選択についてが長くなりましたが次にデッキの内容について話します。

前回のブログですこーし説明しましたがそれから枚数を調整して前よりだいぶ綺麗な形になりました。他のよく見るなるかみと変化があるとしたらヘレナとスカーレットシャッターと思いす。

f:id:Crona0421:20190401003636j:image

CB2が重く見えますがヘレナを併用することで実際動かしてみると見た目ほどCBには困らなくなります。1枚でバインドと後列引き出しの2役こなせるので手札の節約にもなり、とりあえずアタッカーで置いていても起動効果なので僅かですがデコイ要素もありなかなか腐りにくい良カードです。あとヘレナがあるとダメージ全裏で返してしまって相手がCBを止めてVスタをさせまいと立ち回ってきた時ソウルをがっつり使いますがヘレナ+デスサイズで焼きを行うことでCB0から1が生まれてVスタができるようになるのでオサレポイントです。CBもソウルもかなり使うので見極めが大事だと思いました。

トリガーはかなり上ブレ前提に決めて試合で1回クリティカルが絡むとかなり勝ちに近づけるのでフロントが強い基盤に少しだけクリティカルを入れました。振り切れない気持ちが拭えないのは重々承知ですが体感で使いやすかったのでこの配分に決まりました。なるかみはクリティカルかフロントかそこそこ宗派が分かれると思います。僕はフロント増し派です。

 

続いて戦績↓

f:id:Crona0421:20190407181359j:image

結果 個人0-2

1-2の次は0-2。落ちるとこまで落ちました。

f:id:Crona0421:20190407170925j:image

 

それぞれのファイトの感想とか色々

予選

1戦目 バミューダ△ 

身内戦で序盤でめちゃくちゃトリガー捲ってそのまま勢いに乗せようと思いましたが最後のターンの要求が渋く、たやすく守られて返しの暴力でまともに守れず負け。最後のターンは4点で15.15.20.G3の4枚のハンドでV含めて4パン(?)ができる状況で相手は4点ハンド6〜7枚程度で盤面にキャロが無く返しがワンチャン守れそうでVスタのコストも2枚切りしかできなかったのでVスタはせず横の要求を上げることに専念しました。前日にフリーしまくってタコ負けした対面なので余計悔しかったです。

2戦目 なるかみ

ミラーでお互い分かっておりそんなに広げすぎずゲームが進んでおり先3Vスタでフロントが絡んで一気に4点入れ込めましたが相手も手札を0にしながらVスタ。ドライブが通常ドローだけだったのでハンドはもろく返しで15ライン2つ万要求1つ作ってVスタするもナシナシナシ。挙句6治されて広げたものも虚しく止められ返しで負けてVMCオワオワリ。

 

戦績の手前あたりで散々語りちらかしましたが結果には出ませんでした。

クラン選択についてはなるかみという焼きながら殴るデッキを使うのは良い印象を持ち、アクセルを使うには厳しい環境だと感じました。アクセルの中ではまだ環境に適してる部類だと思いますがプレイングが至らずに残念です。あとスカーレットシャッターはほんまに強いです。なるかみ使ってる方で試したことない人は是非使ってみてほしいですね。

次に出るのが決まってるのはCosmoVGCSのトリオなんでそこまで篭って修行します。

それではこの辺で👋

VMC福岡店舗予選れぽーと

車より自転車の方が好きだからカッチョいい自転車(カタカナで言えない)が欲しくなりました。クロナです。 

今日はヴァンガード公式のCSことVMCの店舗予選に行ってきました。場所は天神のイエサブです。流石は公式のCS商品も豪華でどれも他では手に入らない仕様のイゾルデが参加賞、ベスト8にマーハ、優勝者にはオバロがGETでき、参加人数によっては優勝オバロのイラストのプレイマットが参加賞で配られるそうで商品目当てで来る方も多かったのではないでしょうか。もちろん、しっかり競技意識を持ち本戦へ上がりたい!友達を作りたい、会いたい!と言う方も多くいると思われます。

こーゆーのはユーザーのモチベにも繋がりとても良い傾向だと思うので公式は是非続けてほしいですね。

使用はロイヤルパラディンで構築は↓

f:id:Crona0421:20190310221835j:image

当日何が多いのかで悩みました。

チーム戦だと むらくもゴルパラグレネのアクセル組を筆頭にオラクルエンフェのプロテクトら2枚看板、そしてシャドパラロイパラギアのフォース組。最近だとTDのみのバミューダやネオネクもチラチラ見ますね、

ですが今回は個人戦。チーム戦の多くの結果がそのまま個人に移るとは限りませんが九州は元々アクセルを使う人が多くフォースミラーにも有利が取れるロイパラを選択する形になりそれらを見て騎士王モナークの基盤に序盤から中盤に比較的どの対面にも使いやすいアカネ&ぽーんがるを搭載しエクスカルペイトは引けずに負けるのが嫌なので最大限に投入しました。

サブイベでは構築を変えて試してみたかったというのもありなるかみを使用しました。

なるかみの構築は↓

f:id:Crona0421:20190310221830j:image

公認PRパックで出たスカーレットシャッターを試したいと思い最近入れてみました。CB2が重いんでヘレナも同時に採用しました。まだ半端な感じがあるんで完全に寄せるならドゥレスクラップとリキ1枚ずつをスカーレットシャッターとヘレナ1枚ずつに変えるのもアリだと思います。ソウルの関係でデスサイズを減らしたくなりますが焼きカードは極力枚数を積んでできればVのデトニクスドリルを含めて毎ターン両面焼きを行いたいので減らせないです。あと轟雷跋扈とサンダーストームの枠と相談しながらお好みで調整したいところですね。トリガーは完全にご都合良い配分にしてるで引6前6治4の丸いやつでも良いと思います。

続いて戦績↓

f:id:Crona0421:20190310184552j:image

結果 個人1-2(本戦)(サブイベ)

穴があったら入りたい。勝てないやつはモブ。

 

それぞれのファイトの感想とか色々

予選(使用ロイパラ)

1戦目 シャドパラ❌

終盤、盤面にブラブレと8000のRが3枚ある状態でエクスカルペイトかモナークに乗るかを悩み相手の手札が6〜7枚、4点で相手の完全が全然見えてなかったので完全がある読みで4パンした方が強いと判断してエクスカルペイトをプレイしましたが合計3ドライブで何も捲らず相手はダメ引で横も蓋されてしまい返しのガストで負けました。その時の相手は完全が手札になく、モナークなら負けてたそうなのでより一層悔しかったです。クリティカルを確定させた上で横の要求もしっかり出せる方が正解でした。

2戦目 リンジョ⭕️

先行アカネベディケイが決まり序盤は相当強く立ち回れたんですが途中で重なる3がなくなりデリート状態でターンを迎えてしまいお互いの手札は薄く4点でしたがギヴンが盤面におり返しにギヴンを絡めた攻撃が耐えれないのでギヴンを殴りながら手札を減らしていき返しもデリートされ耐えたところでトップ騎士王でVの要求が出来上がり勝ち。

3戦目 むらくも❌

アカネベディヴィアケイで序盤は要求を出しながら点を詰めていましたがZANBAKUの効果を使われた返しに(ライト:レフト)アレスター片方しかいないのにライド封じをされてる事をイメージ(妄想)してしまいモナークに乗れたのにも関わらず乗らずにゲームを進めてしまい押し切られて負けました。明らかなしょうもないミスで勝ちが見えたかもしれない試合を逃したのはとても恥ずかしいものでした。

 

サブイベ(使用なるかみ)

1戦目 シャドパラ❌

先行からどえらい強い展開されてライフェも使えずファンブラで盤面を枯らされて負け。

 

全体的に見てフォースが多く時点でアクセル、プロテクトの順でアクセルはむらくもよりグレネが多い印象でした。フォースはシャドパラのシェアが多く次にギアクロとギアクロ取りやすいリンクが人数いたようでした。プロテクトはオラクルエンフェで数も少なかったようです。

僕もアクセル読みフォースは良いと思ったんですけどあんなに多いとは思わなかったですね、その中から知り合いのさとくんがジェネシスで優勝してとても嬉しかったです!

サブイベでは身内が惜しいところで負けてしまいましたが決勝まで行っておりとてもすごかったです。

自分のことに戻りますが戦績はあまりよろしくなく、相手には見えない場面でのミスもあり詰めが甘かったと感じました。

次のVMCが同じ場所で1ヶ月後にあり今回の反省をしながらまた使用クランから考えてみたいと思います。

 

それではこの辺で👋

ドリルゴン!タックボルトGX!!(VGの記事だよ)

VMC2019めっちゃ面白そうすよね、機会があれば是非出たいクロナです。

 

今回はなるかみのデッキ紹介の記事になります。

f:id:Crona0421:20190116225952j:image

内容としては*レシピ→*採用不採用理由→*マリガン→*回し方→*各種対面についてです。そこそこ長くなったんで時間がある時や間を開けながら読むのがオススメです👍

 

そもそも、なるかみってどう言うデッキや〜って方にざっくり説明するとアクセルで焼きを行いながらVスタや高い要求で攻めていくデッキです。メインウェポンが焼きのアクセルは今までにないデッキで相手の展開を焼きながら殴れるデッキが強いのはかのシャドウパラディンが実証済みです。簡単な説明が終わったんだレシピと採用、不採用理由に移りたいと思います。

 

f:id:Crona0421:20190116145746j:image

*レシピ

G3 9枚

デトニクス・ドリルドラゴン×4

デトニクス・スティンガードラゴン×4

ドゥレスクラップ・ドラゴン×1

 

G2 13枚

ドラゴニック・デスサイズ×4

レックレスネス・ドラゴン×4

サンダーストーム・ドラグーン×3

轟雷跋扈のワイバーン×2

 

G1 11枚

ライジング・フェニックス×4

リザードソルジャー リキ×4

デモリッション・ドラゴン×3

 

G0 17枚

スパークキッド・ドラグーン(FV)×1

ワイバーンガード ガルド(引)×4

オールド・ドラゴンメイジ (引)×1

蠱毒の抹消者 セイオウボ(治)×4

ドラゴンダンサー カタリナ(前)×4

風伯童子 ハヤテ(前)×1

イエロージェム・カーバンクル(星)×2

 

*採用理由

f:id:Crona0421:20190116225846j:image

G3

・ドリル→コンセプトなので4枚。螺旋力で勝ちましょう。1回目に殴って焼いた時にコストで手札切らないとスタンドできないので今まであったバトル終了時にコスト払ってスタンドするVスタとは違うのでそこだけ注意してください。対面によりますがスティンガーに乗ってる暇がないと判断できるならドリルから乗っても構いません。ドリルは重なるほどデスサイズリキが打ちやすくなります。

・スティンガー→たまに削ってる方を見ますが個人的にはナシです。効果が全てコンセプトのドリルと相性が良く、ドリルの1回目のアタックがブーストなしだとあまりにも心許ないのでスティンガーの上にドリル乗せたターンは要求が飛躍的に上がります。ライドされた時に盤面にアタッカーとして増えるのもリソース手段が少ないなるかみにとってはありがたいことです。あとメイン中に使える貴重な焼き札であり、Rでも使えてフォースにも届くようパンプもあるのでかなり使いやすいカードです。

・ドゥレスクラップ→自由枠、後列を展開しやすいクランに対してドリルが上手く機能せずリキだけでは足りないと思い、轟雷跋扈と共に入れました。アクセルを最低限持っていますがやはり乗っても強くないので乗るのが嫌で嫌で蕁麻疹出そうな方は轟雷跋扈3枚でもいいと思うのでそこはお好みです。轟雷跋扈は出したターン以降9kバニラでアクセルプロテクトにも単騎でVへ攻撃に参加できないのが気になったので出したターンが強いドゥレスクラップを1枚だけ入れました。

f:id:Crona0421:20190116140316j:image

G2

・デスサイズ→なんといっても焼きとアタッカー同時にこなせる点ですね、4枚。このデッキのSB2っていうのはそこそこ重くてドリルが重ならないとデスサイズの効果って使えてもゲーム中1〜2回くらいなんすよね、かさばった時は最初はアタッカーとして出すだけでも十分です、アクセル面に置いておくとアクセルミラー以外は実質無条件でパンプするので基本的にアクセル面に置いた方が良いです。アクセルミラーでは左右交互にアクセルが置かれあうので出す場所は考えたほうがいいです。

・レックレスネス→Vでも使える登場時焼きです。相手が抜刀してる侍でも乗るだけでボードを取れて自然に返せるので使いやすいです。デスサイズとコストが違うので状況に合わせて使い分けたほうが良いです。単騎で要求取りに行ける点も評価できます。

サンダーストーム→比較的緩い条件で5kバフが入ってフォースにもVに要求しやすく使いやすいので採用しました。4枚にしていましたがドゥレスクラップの欄でも話したように後列干渉のカードを増やしたかったので1枚削りました。

・轟雷跋扈→リキの延長って感じです、後列1枚だけ引き出したい時にリキは勿体ないんでできればコイツやドゥレスクラップを使いたいですね。アタッカーにするか後列を引き出すかの2択を取れるので腐る場面が少ないのが強みです、効果を使ったら9kバニラなんで積極的にガードに切りましょう。

G1

・ライフェ→

f:id:Crona0421:20190116140406j:image

おめぇオリカか?バグ、4確。なんべんテキスト読んでも本当に使って良いんかこれ???ってなります。ちょっと扱いが難しいですけど使うとさらに分かります。ありえんバグい。ファンブゴンのダムチャも怖くない。

手札に来たらガード値として積極的に切っていいです。あとで盤面に出るんで実質ガード値無料です()

パンプしてないライフェの上に効果でライフェ踏み潰して次の焼きで踏み潰したライフェを出したり焼き効果を持つユニットを出す際にライフェを踏み潰しながら出してそのあと蘇生させてラインを組んだり(例ライフェの上にレックレスネス出して効果で焼いた後レックレスネスの後列に潰したライフェ出して15要求ラインを作る)

ライフェ×ライフェでフォース以外に15k要求取ったり

アクセルサークルで1パンした後にドリルで殴って焼いてから殴り終わったユニットの上に踏み潰しながら出してパンチ数稼いだり可能性は無限です。

・リキ→後列を引き出してさらに盤面を焼いてドリルのコストを軽くしてくれます。後列をバ〜チコリ出してくる相手には貴重なカードなので無闇にガードに切らないようにしましょう。SBがデスサイズと喧嘩するんでそこも見ながら使ったほうがいいです。後列を焼くために使うカードでもありますが焼き札が足りない時は相手のインセプを移動させて無効にするだけでも十分なのでそういう使い方も大事です。

・デモリッション→後攻ご都合カード。出来ればフォース対面に強く出たいのでV裏に置いておくと使いやすいです。G2のターンがV9000にしかならないのでこのターンから置いておくとVライン20kになりやすいのでオススメです。個人的には1枚V裏にあれば良いカードなのでこの枠を削ってます。

G0

トリガーは完全治が4ずつとして残り8枚かのデッキはリソースが少ない。焼きの為に並べるのでフロントが噛み合うと言うわけで5:5に分けてVノーされやすいんでそこに星を当てると相手が泡吹いて倒れるので星を2枚入れた御都合主義なトリガー配分にしました。実際フロント軸はVノーしてフロント捲られても直後のダメトリでフロント無効にしたりするシーンをよく見てきたのでドリルのタイミングじゃなくてもどこかで星が絡めば点を詰めやすくなるので個人的にはオススメです。試してみて引6前6治4も全然アリだったのでそれでも良いと思います。

 

*不採用理由

f:id:Crona0421:20190116225908j:image

G3

スカーレット→かなり悩んでます、1枚で焼きと後列の引き出しと2枚分の役割をこなせるので採用価値は大いにあります、問題は1回のコストがCB2なのでそこだけがネックです。これもできればヘレナと合わせて入れたいです。入れても1〜2枚くらいで良いと思います。

コンポウジャー→打点がコスト無しで伸びます、アクセルミラーだと前列が増えて参照数も伸びます。今回はなるべく1枚でも強いカードを入れたかったので焼きカードがないと機能しにくいので今回は採用を見送りました。

ヴァーミリオン→デモリッション以上にご都合カードなんで今回は採用を取りやめました。CB2が重いのでヘレナを同時採用したくなります。チーム戦では特にアクセルミラーにバ〜チコリ強いんでチームと相談しながら採用するのも全然アリです。

G2

12kバニラ→ガード値がないオラクルにもいるG2の新しいバニラです。元のスタッツが高いのですぐに攻撃に参戦でき、Vに乗れればフォース対面でも2ターン目に点を入れることもできます。

ドレッドチャージ→使い捨てですが単騎15要求アクセル込みで25要求できるアタッカーです。打点が他に比べて高い分1度しか使えないのでドレッドチャージがないと打点が困るというわけでもないので今回は採用を見送りました。サンダーストーム1枚削ってもありかもしれません。

ストームブリング→刺さる場面が局所的でなかなか使いづらい1枚でした。点を止めてきたりする相手には強いと思います。

G1

9kバニラ→特にこのバニラを入れなきゃいけない状況があったわけでもなくG1はそこそこ枠を争うので却下です。バニラ入れるならまだG2の方を入れます。

ヘレナ→ヘレナが無くてもCBに困りはしなかったので入れていません。スカーレットやヴァーミリオンを入れるとなると採用は視野ですが、デスサイズとリキでソウルを使うので運用は考えものです。

レギーナ→基本的にメインで前列を開けないと効果が使えないのでレギーナだけ持っていても仕方ない場面があったので不採用にしました。ですがなるかみでソウルを増やせる手段、ダメトリケアと出来ることは強いので4枚とは言いませんが今後レギーナを使うような場面があると思うので選択肢には十分なりえます。

 

*マリガン

基本的な1.2.3が揃うのと焼き札が1枚あれば大体大丈夫です。スティンガーとドリルが両方きた場合は両方残します。余程ライド先がひどくない限りライフェは残します。対面が分かってる決勝トナメなどではドリルを引きに行けるようなマリガンをします。

 

*回し方

総じて、ドリルのコストは勝てる時以外は1〜2枚切りまだにしときましょう。ほんとは0がいいですが相手はさせてくれません。3枚も切るとなるかみのリソース面の関係でこっちがお陀仏になります。

フォース組は総じてライフェの使い方でゲームのやりやすさが変わります。12kアタッカーと11kブースターをしっかり噛み合わせてダメトリケアをしながら要求を取って行くことが大事です。後列干渉も他に比べて使い方がシビアになるんで大切に使いましょう。

プロテクト組は他に比べ比較的有利対面なので積極的に札を出してバチコリVスタして攻めましょう。ライフェ連パンも得策です。

アクセル組はなるかみの醍醐味の並べてきた相手を焼いて攻め返す方法が相手に刺さるのでドンドン相手の盤面を潰しながら顔面を叩きましょう。横に曲がる必要はありません。ただ真っ直ぐと、止まんねぇ限り点は入る、お前らが止まらない限りその先に俺はいるぞ!

f:id:Crona0421:20190116210432j:image

 

*各種対面

対面については全部のクランに対して言うとまた長くなるのである程度上位におるクランについて書きます。

・オラクル→ゲーム伸びると負けるんで短期で詰めるようにゲームをしていきます。1枚くらいなら焼き札を焼かなくてもアタッカーとしてバッシリ出して点を入れていきましょう。なるべくドリルゴンを重ねていきたいです。こちらは最速鹿されて負け確にならないよう軽く止めれるとこはしっかり止めましょう。

・エンフェ→最速パレスを耐えれるように数字はなるべく持っておいて攻め気味にゲームを進めましょう、メタトロンのCBケアぐらいはすれば体感オラクルよりはやりやすい方です。

・ぬばたま→焼きのカードが機能しづらく少しやりづらいです。後列だけ残してターンを返してきてドリルのVスタをしづらくさせて2〜3枚切ってきたとこをコクシガラスで殺しにくるんでこちらはなるべく無闇にVスタをせず後列を引き出すカードが来たら一気に展開して後列を潰しながらVスタで攻めるとなんとかなります。

・ロイパラ→全サークルしっかり埋めてくるのでやりづらいです。後列干渉のカードがとても大事なので無闇にガードに切らずしっかり温存させて可能であれば1〜2枚切りくらいなら毎ターンVスタできるように心がけましょう。ブラブレは飛ばすもの。

・ネオネク→フォースクランの中ではやりやすい方です。盤面はしっかり埋めて来ますが後列干渉は毎回使わず貯めておき特にレベッカを拾ったターンの返しは盤面が2枚空くので狙い目です。

・ギアクロ→10kバフまではあまり広げてこないのでその間を狙って攻め込みましょう。あと相手のバインドゾーンを見ながら焼いたりすることを考えた方が良いです。気づいたらもうボルバルザークなんて言われたら溜まったものじゃありません。

・ゴルパラ→レーブンの為になるべく数字を残したりレーブン1回あわよくば2回ノーと言えるくらいに点を抑えながらプレイをしたほうがいいです。相手はこちらより早くアクセルサークルを増やしてくと共に盤面も増やして来るのでどんどん焼き札を使って攻めたほうが良いです。相手が全面裏返ってて返しで必ず勝てそうならCBを与えない選択肢もなしではないです。

・グレネ→アクセルのくせに後列が埋まりやすいんで少し他のアクセルに比べてやりづらいですしっかり前列を焼いて点を詰めましょうこの対面は点を止める意味がさほどないので突っ込め突っ込め〜

・なるかみ→ライフェは前列に出さないようにしましょう。二度と蘇りません。しっかりV裏を置いて無理に展開をするとボード差がひっくり返って追いつかなくなるのでその辺気をつけながら点を詰めましょう。

 

大分長くなりましたが以上になります。僕も好きなクランでかなり勝てるのでチーム戦にもオススメのデッキです!やっぱべんがーどのVスタはつえーですね、焼きもしっかりこなせるのでアクセルだから〜とかで敬遠されてる方も是非試してほしいです!見る目が変わります。

 

 

それではこの辺で👋

CosmoVGCSトリオファイトれぽーと

ドリルゴンのタッグボルトGXがガキン!ガキン!ツェーッ!!と思うクロナです。

今回は福岡県博多市で行われたCosmoVGCSのチーム戦に参加してきました!クランは先鋒duo(ロイパラ) 中堅クロナ(なるかみ) 大将さと。(ジェネシス) の配置にしました。

今回はプロテクトが多いと感じプロテクトを倒せるジェネシスなるかみをプロテクトが座る傾向が多い大将中堅に置いて毎ターン安定した要求と得意のリソース確保でアクセルをも潰せるロイパラを先鋒に置きました。

チーム組んでくれたduo、さと。ありがてぇす

使用はなるかみで構築は↓

f:id:Crona0421:20181216194355j:image

アクセルなのでアタッカーが機能するようにG1を削りました。

迷ったのはトリガー配分とG3の2枠です。

G3は今回はプロテクトがオラクルエンフェがほぼ確定で1枠もしくは2枠あると予想し更になるかみグレネゴルパラでそもそものアクセルの母数も多いと予想したので今回はそこに合わせて使う機会が気持ち多いヴァーミリオンを採用しました。宮地学園CF部環境では対面によってめちゃくちゃ活躍すると思いますが試合を重ねるごとにヴァーミリオンのゴミ山大将さが自分の中で大きくなり個人的に早よ抜きたくなりましたw

トリガーはフロントに寄せた方が強いと思いましたがどこかしらで1回星が当たるとかなり試合が楽になるのでこのようなご都合良い配分にしました。引1枚を前に譲っても良いかな〜とは思いました。

 

続いて分布と戦績↓

f:id:Crona0421:20181216195834j:imagef:id:Crona0421:20181216194734p:image

結果 個人9-4 チーム5-3

成績としては予想より良くかなり手応えがありました。決勝トナメ行きは抽選でワンチャンって感じだったので発表された時は昼飯が俄然美味くなりましたw

f:id:Crona0421:20181217000316j:image

要はこーゆーことです。お祈り100回やり得。

 

それぞれのファイトの感想とか色々

予選

1戦目 スパブラ後⭕️

ジャガーノートに乗せてザイフリートに禁止令打ちました。アタッカーも新しく生えないようにボードを取ってドリルゴンで勝ち。

 

2戦目 アクフォ先⭕️

リップタイダルに乗せてメイルストロームにも禁止令を打ちました。途中で来たヴァーミリオンも相手が最低限の展開しかしなかったので打つ機会があまりなく、ここではアタッカーになりました。スティンゴン経由ドリルゴンで勝ち。

 

3戦目 ジェネシス後❌

相手先3こっち完全無しでヒミコのスキルで星をVに全載せ。 3点入ってそこからボードを取るカードも引かず押し切られて負け。風のような試合でした。

 

4戦目 ゴルパラ先⭕️

相手がうまくエイゼルを重ねることなくさほど要求が伸びなかったのでドリルを重ねてタッグボルトGXで勝ち。

 

5戦目 ギアクロ後⭕️

トナメかかっててフォースに後手取ってめちゃくちゃ緊張しましたwミステリーフレアがEXターン行きやすいと思い早めに少ない数値で守れるところは極力守り、V以外に完全使わないように心がけてしっかりボードを取るカードを使ってギガドリルブレイクで勝ち

f:id:Crona0421:20181217102115j:image

 

決勝トナメ

1戦目 エンフェ後⭕️後⭕️ (Lusiさん)

1回目は相手がプロテクトの拾い忘れがありこっちがしっかりトリガー捲って勝ち。最速パレスをケアするために数字を溜め込むのが難しかったです。ここでやっとヴァーミリオンがインセプ2枚消しながら殴れて一瞬だけ活躍しましたがその一瞬だけです。

2回目は次の返しパレスでワンチャン死にかけた時に有効治を貰って次のターンにある程度受けれる余裕ができ要求も大きく落ちることなく手札枯らして5点まで詰めて返し耐えて勝ち。耐えた時の相手のトップがパレスでスキル打てる状況で守れる札もなかったんでダブクリが本当に怖かったですw

 

2戦目 オラクル後⭕️後❌先⭕️

1回目は忘れちゃいました…()

2回目は向こうがガン回りでしっかり星も当てられた上でテンポ取られて点詰まったとこで鹿で負け。

 3回目負けられなくなったので先行襲ってドリルゴン全ツで勝ち勝ち山っす。

 

勝戦 ギアクロ(予選と同じ方)先❌先⭕️後❌

1回目は相手5点だったから欲張って連パンしようとしたら横2枚インセプされてバインドできなくてライフェ生成できなくなって要求伸びずに返しで負け、反省しかないです。

2戦目は負けられないラインまで来たので襲って先行ドリルゴンでバチコリトリガーを捲っていったので勝ちました。

 3回目はこっち3点 25要求3ドライブ☆2のミステリーフレアに2貫貼ってクリクリで4点入って死亡。3貫貼れたけどそうしたら片方のラインがダメトリなきゃ止まらなかったから、そうしてたらワンチャン勝てたと思うと凄い悔しいシーンでした。

 

かなり惜しいとこを逃したと終わった後に気づいて本当に悔しかったです。けれどもはじめての準優勝ともなると浮かれてしまいます。素直に嬉しいです😃

 

景品も抽選と上位賞でバッッシリといただきました。ばんがっどモンキーにはバナナがお似合いです🍌🍌🍌

f:id:Crona0421:20181216215649j:image

家帰ってすぐヴァーミリオンは抜きました。使いたくなったらまた入れるかもしれませんがコンポゴンの方が僕は好きです。

これからは1月末の国家試験に向けて勉強に力入れないといけないんでしばらくは大型イベントは控えなきゃ〜と思うので今のところ次の大型大会の参加の目処はついてないですね、強いていうなら関東とか岡山辺りとか遠征してみたいです。

f:id:Crona0421:20181216215013j:image

そこそこ急にチーム組むことが決まりましたが「結成!マジ卍ボーイズ」良いチームでした!

2人ともありがとう!

 

それではこの辺で👋